弘法大師御誕生1250年記念大法会のご案内

令和5年(2023年)4月23日から6月15日まで弘法大師御誕生1250年記念大法会を執り行います。
期間 令和5年4月23日~6月15日
場所 総本山善通寺 御影堂

記念大法会まで

お大師さまは、ここ善通寺の地に御誕生されました。

「お大師さま」としても親しまれる弘法大師空海は、宝亀5年(774年)6月15日、御父・佐伯善通(さえきよしみち、俗名:田公 たぎみ)と御母・玉寄御前(たまよりごぜん)の子として、四国・香川県の西部、善通寺の地に御誕生になりました。幼名を「真魚(まお)」と名付けられ、ご両親の寵愛を受けてお育ちになりました。幼い真魚さまは非常に聡明で信仰心の篤いお子様だっだと伝えられています。

京都の東寺、和歌山の高野山とならぶ
弘法大師三大霊跡のひとつ

現在の善通寺は「屏風浦五岳山誕生院善通寺」と号し、山号の「五岳山」は、寺の西にそびえる香色山・筆山・我拝師山・中山・火上山の五岳に由来し、その山々があたかも屏風のように連なることから、当地はかつて「屏風浦」とも称されました。そして、「誕生院」の院号は、お大師さま御誕生の地であることを示しています。

PAGE TOP